ぎっくり腰

  • 重い物を持った時にぎっくり腰になった
  • 過去に何回もぎっくり腰になっている
  • くしゃみをしたら腰に激痛が走った
  • 身体を動かしたら腰がピキッとなった
  • 整形外科に行ったが湿布だけ渡された

あなたのそのギックリ腰放っておくと・・・

「湿布を貼っておけばそのうちはよくなる」
「癖になっているからいつものこと」
「痛み止めを飲んで寝ていれば大丈夫」

と思っているあなた!!
大変なことになりますよ!!

ぎっくり腰は根本原因から解消しないと、何回もを繰り返すようになり
その度に症状が悪化し取り返しのつかないことになりますよ!

早期に痛みを解消しつつ根本原因を解消する必要があります。

ぎっくり腰はなぜ起こるの?

ぎっくり腰は「急性腰痛症」と呼ばれるもので

・重い物を持ったとき
・くしゃみ、咳をした時
・前かがみになった時
・スポーツした時
・身体を急に捻った時

などに急に腰の激痛が走ることをいい、腰の捻挫や筋肉が損傷した状態です。

基本的にぎっくり腰になる方は
その時の負担ではなく元々の体の悪さがぎっくり腰を引き起こします。
なのでちょっとした刺激(咳・くしゃみ・後ろを振り返るなど)で起こります。

郡山市わく整骨院はぎっくり腰を引き起こした元々の根本原因を解消するため
施術をおこなっています。

ぎっくり腰が悪化する、繰り返す原因は?

当整骨院にぎっくり腰で来院される方で多いケースが

・今まで繰り返しているが施術はしていない
・施術は受けたがマッサージと電気施術のみ
・痛みがなくなったから解消したと思っていた
・温めていいのか冷やしていいのか分からなかった
・ぎっくり腰を軽く考えていた
・基本的に水を飲まない

など原因は沢山ありますが・・・

1番は根本的にお体が解消していない方がほとんどでした。

ぎっくり腰は「魔女の一撃」とも言われていますが痛み自体が変化するのは比較的早いです。

ただし・・・ぎっくり腰は痛みがとれてからが勝負です!!

痛みがなくなる=根本原因が解消されている

ということはありません!!

痛みがとれても根本原因(歪み)が残っているケースがほとんどで
根本原因を解消しない限りぎっくり腰は繰り返し起こり悪化していきます。

ぎっくり腰に対する施術法は?

ぎっくり腰は基本的に

腰に強い炎症が起こっているケースが多いので
アイシング(冷却処置)をおこないます。
※勿論症状によって温めることもあります

それから腰部まわりの筋肉バランスが崩れているので筋肉に対してアプローチをしていきます。
※必要な時には内臓も調整していきます

それから症状の根本原因である
歪みに対して郡山市では珍しい
矯正専用のベットを使用して

矯正施術をおこないます。

当整骨院では
単に痛みを解消するだけでなく
ぎっくり腰を引き起こしている根本原因を解消するために施術をおこなっています。

ぎっくり腰にならないために

・適度な運動(ウォーキング)をすること
・栄養をしっかりとること
・水分(水)をとること
・腰、臀部まわりのストレッチをすること

もし急な痛みが起こってしまった方、症状を繰り返している方は
当整骨院にご相談ください。