マタニティ整体

  • マタニティ期間に入ってから肩こりが出てきた
  • マタニティ期間に入ってから腰痛が出てきた
  • マタニティ期間に入ってつわりが出てきた
  • マタニティ期間中は施術が出来ないと断られた
  • マタニティ整体を受けたいが不安がある

郡山市わく整骨院のマタニティ整体はどんな効果が期待できる?

腰痛・肩こりなどの症状軽減に導きます。

当整骨院のマタニティ整体は多くの妊婦さんが経験する、腰痛や肩こりの痛みの軽減が期待できます。特に妊娠後期はお腹が大きくなることで骨盤が前傾し体のバランスがとりづらくなります。結果的に腰や肩の筋肉に負担がかかってしまい、痛みを引き起こしやすくなります。

むくみの軽減に導きます。

ホルモンバランスの影響や、大きなお腹で下半身の血行が悪くなるため、妊娠中は体がむくみやすくなります。

マタニティ整体で全身のリンパの流れをよくすることで、むくみの改善が期待できます。血行が良くなることで、お腹の赤ちゃんにもしっかり血液を届けることができるため母子ともに健康な体づくりに導きます。

つわりの軽減も期待出来ます。

つわりが軽減するようにアプローチをします。

ご自宅で出来るセルフケアをお伝えすることで、つわりの軽減に導きます。

マタニティ整体が受けられる期間はいつまで?

マタニティ整体を受けてはいけない期間、受けてよい期間というのは特にありません。

妊娠の経過や体調と相談して、施術を行なっていきます。

体調が優れない場合などは医師​の相談を受けてからの施術になる場合がありますので、初めてご来院される場合はあらかじめお電話にてご相談ください。

出産後は産後骨盤矯正をしましょう!!!

妊娠中はホルモンバランスの変化と出産に備えて骨盤が広がるため、骨盤が歪みます。マタニティ整体を行うことで症状を抑えていくことができますが、無理に歪みを矯正することはできません。

肩こりや腰痛の多くは骨盤の歪みが原因のことが多く、出産後歪んだままの骨盤の状態になってしまうと肩こりや腰痛などの様々な症状の原因となってしまいます。骨盤矯正を行うことで歪みを整え、症状の再発を防ぐことができます。

当院でも自宅でできるセルフケアをお伝えしていますが、一度骨盤が歪んでしまうと自力で治すことは難しく、そのままにしておくと出産後も肩こりや腰痛などがでてきます。

​ぜひ出産後は当院で産後の骨盤矯正をしましょう。

郡山市で産後骨盤矯正をするならわく整骨院にお任せ! | 郡山 わく整骨院 (koriyama-seikotsuin.com)

執筆者 柔道整復師 代表 和久貴幸

わく整骨院代表 和久貴幸

はじめまして。代表の和久と申します。

私は部活動をきっかけに整骨院を知り8年間、郡山市にある整骨院で働き2016年6月、郡山市に「わく整骨院」を開院しました。

当整骨院では「1人でも多くの人を幸せにする。福島を元気にする」という理念のもと施術を行っています。

お客様の状態・お悩みをしっかり伺い、細かい検査をし、カウンセリングをし早期に回復できるように郡山市では珍しいカイロプラクティックの本場アメリカから輸入された矯正ベッドを使用して施術を行います。

単に痛みを取り除くのではなく痛みを引き起こす根本原因を取り除き、お客様に笑顔になって頂きたく施術をしています。

体の不調でお悩みの方は是非お越し下さい。

詳しくはこちら